猫が狭くて暗い場所を好むその理由


子猫の画像子猫の画像

 ●猫は買い物袋やカバンの中、重なったクッションの隙間、ときにはダンボール箱やティッシュ・ペーパーの空き箱などの狭くて暗い場所が大好きです。でも、なぜ猫は狭くて暗い場所がそんなに大好きなのでしょう? このページでは、猫が狭くて暗い場所を好むその理由についてご紹介しています。

スポンサーリンク


猫が狭くて暗い場所を好むその理由

猫は狭くて暗い場所が好き

 よく知られているように「猫は狭くて暗い場所が大好き」です。

 正確にいえば狭い場所というより「狭くて暗い穴」といったほうがいいかもしれませんが、買い物袋や口の開いたカバンの中、重なったクッションの隙間、ときにはダンボール箱やティッシュ・ペーパーの空き箱の中にも入っていたりします。

 ノラ猫であれば縁の下、木の幹の穴、茂みの中、下水溝などがお気に入りの場所。私たち人間の目から見れば、何もわざわざ窮屈な狭い場所に入らなくても…と思ってしまいますが、猫が狭い場所を好むのには猫なりの理由があります。


猫が狭くて暗いを好むその理由・外敵から身を守れる

 猫はもともと単独で小動物や昆虫などを狙って狩りをして暮らす待ち伏せ型の狩猟動物ですが、大型の肉食獣から見れば猫も獲物。野生の世界では常に狩られる立場でもあります。

 そして同じネコ科のライオンのように大きくもなく強くもありませんから、一旦狙われたら死んでしまう危険といつも隣り合わせの生活です。

 当サイトの「猫の起源・猫はどこから来たの?」のページでもご紹介していますが、遠い遠い昔、樹上を生活の場としていた小さな肉食獣「ミアキス」から進化してきた猫は、敵に襲われる心配がない木の幹の穴などの狭くて暗い場所を寝床としていたと考えられています。

 その理由は、高い場所にある木の幹まで登って来られる大型の肉食獣がほとんどいなかったこと、そして自分の体の周りを取り囲むような狭くて暗い木の幹の穴の中は、出入りしている方向以外から敵に襲われる心配がほとんど無いからです。

 なぜなら、出入り口の方向にだけ顔を向けて注意していればいいのですから。

 現代の猫も、そうした自分の身を守る本能を色濃く受け継いでいます。だから、猫たちはいまも袋や空き箱や家具の隙間などの狭くて暗い場所に身を置こうとするのだと考えられています。


猫が狭くて暗いを好むその理由・待ち伏せ型の狩りに適している

 先ほども少し触れましたが、待ち伏せ型の狩りを得意とする猫が獲物としていたのは小動物。そして、そうした小動物が隠れている場所といえば、やはり「狭くて暗い場所」です。

 古代の肉食獣「ミアキス」から進化してきた猫の、直接の祖先といわれているのが、砂漠地帯で暮らしていたリビアヤマネコです。リビアヤマネコは、けっして豊富とはいえない砂漠地帯に棲む獲物の小動物や昆虫を求めて、そうした狭くて暗い場所を探し歩いていたのでしょう。

 だからリビアヤマネコの子孫である現代の猫たちも、狭くて暗い場所を見つけると「獲物が隠れているかも…」という期待感で、本能的に入ってみたくなるのだと考えられています。

 待ち伏せスタイルの狩りを得意とする猫は、獲物が隠れていそうな狭くて暗い場所を見ると期待感でワクワクしてつい入ってみたくなるというわけですね。


猫が狭くて暗いを好むその理由・安心して獲物を食べられる

 野生の猫が、狩りで捕まえた小動物や昆虫などの獲物を食べるのやはり狭くて暗い場所でした。狭くて暗い場所ならせっかく捕まえた獲物を他の動物に横取りされる心配をせずに安心して食べたりできるわけですから。

 そして時には一度に食べきれないこともあったでしょうから、食べ残しの獲物を隠して置くにしても、やはり狭くて暗い場所が見つかりにくく好都合だったのです。


猫が狭くて暗いを好むその理由・暖かく快適で安心

 すでに何度もご紹介してきましたが、遠い昔「ミアキス」という小さな肉食動物から進化の枝分かれを繰り返してきた猫の直接の祖先は中東のリビアヤマネコです。中東の砂漠地帯周辺に暮らしていたリビアヤマネコは、昼夜の厳しい寒暖差をしのぐために岩穴など狭くて暗い場所を探して身を守っていたと考えられています。

 また怪我や病気をして本来の運動能力を発揮できない時に敵に襲われるとひとたまりもない猫にとって、身を守りやすい狭く暗い場所がどれほど安心だったことでしょう。

 こうした様々な理由から、自分で巣穴を作る習性のない猫にとって狭くて暗い場所は、つい気になって入ってみたくなる大好きな場所というわけです。


スポンサーリンク


 出典及び参考書籍

 「新・子ネコの育て方百科」(誠文堂新光社・桑原久美子著)/「かわいい猫との暮らし方・しつけ方」(誠美堂出版・監修小島正記)/「0才からのしあわせな子猫の育て方」(大泉書店・服部幸・監修)/「はじめての猫飼い方育て方」(学研パブリッシング・石野孝・監修)ほか


  

 ●当サイト、「猫の不思議と秘密」では、猫の起源や性格・特徴・行動の不思議など、猫の不思議と秘密についてわかりやすくご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合リンクからご覧いただけます。


猫の不思議と秘密・総合リンク




スポンサーリンク





 「猫の不思議と秘密」のトップページへ

当サイトについて  個人情報保護方針

Copyright(C) 猫の不思議と秘密 All rights reserved.