猫が高いところを好むその理由


子猫の画像子猫の画像

 ●猫は、塀の上やタンスの上、背の高い本棚の上などの高いところを好みます。でも、なぜ猫は高いところが好きなのでしょう? このページでは、猫が高いところを好むその理由についてご紹介しています。

スポンサーリンク


猫の画像猫が高いところを好むその理由

 当サイトの「猫の起源・猫はどこから来たの?」のページでもご紹介していますが、猫は、今からおよそ4000〜6500万年前、陸上で暮らす哺乳類のなかの肉食動物の祖先と考えられている「ミアキス」という肉食動物から枝分かれを繰り返して進化してきました。

猫のシルエット画像

 ミアキスは、体長およそ20センチくらいの、現在の猫よりも胴長で足が短い姿をしていたと考えられている肉食の動物です。

 ミアキスは樹上を主な生活の場所としていたようで木登りが得意で、鋭い爪を使って小動物を捕らえて生活をしていたと考えられています。

 このミアキスから受け継がれた本能は現代の猫にも色濃く残っていて、ネズミや小鳥、昆虫などの動くものを見つけると追わずにはいられないのはミアキス譲りのハンターとしての本能そのものといえます。

 けれど、いかに高い運動能力を持った優秀なハンターの猫にも敵がいます。猫よりも体の大きなオオカミなどの肉食の動物たちです。

 そんな敵が現れたとき、野生の猫は身を守るために木の上などの高いところへすばやく駆け上りました。もともと木登りを得意とするミアキスの運動能力に更に磨きをかけて進化してきた猫ですから、高い場所へすばやく逃げるのはお手のものです。

 でもなぜ高い場所なのか。その理由は、そうした高いところまで登ってこられる猫の敵、つまり大型の肉食獣が少なかったからです。

 同じミアキスから枝分かれして進化してきた肉食獣はほかにもたくさんいます。猫と同じネコ科のライオンやトラ、ヒョウやピューマやチータ。どれもそれぞれに違った優れた能力を備えていますが、高い木の上などに登ることができるのは猫をはじめとした限られた動物だけです。

 猫が危険を感じるとすばやく高いところ、たとえば家の中であればタンスや本棚などの高い場所へ逃げるいちばんの理由は、高い場所がが猫にとって何よりも安全な場所だからです。

 猫が高いところを好むのは、他にも理由があります。その理由は、猫にとって高い場所は、獲物が発見しやすく、安心して獲物を探せる格好の場所だから。

 ミアキスから受け継いだ高いところにすばやく駆け上がれる筋肉や骨格やずば抜けたジャンプ力を、猫たちがさらに磨きをかけて進化してきたのも高い場所が彼らにとって、安全で、狩りをする上でもこの上なく都合の良い魅力的な場所だったからなのです。

 ちなみに猫の後ろ足はとくに筋肉が発達していて、すばやく動いたりはもちろんのこと、自分の体長のおよそ5倍の高さにもジャンプできる筋力を備えています。

 また、猫は高いところから落ちても、くるりと体を回転させてみごとに着地する能力を持っています。

 これは空中立位反射(くうちゅうりついはんしゃ)と呼ばれる、すべての猫がもっている反射運動能力で、猫は生まれてからおよそ21~30日くらいになるとこの反射運動が可能になり、早ければおよそ30日目には完璧にこなすことができるようになるといわれています。


スポンサーリンク


 出典及び参考書籍

 「新・子ネコの育て方百科」(誠文堂新光社・桑原久美子著)/「かわいい猫との暮らし方・しつけ方」(誠美堂出版・監修小島正記)/「0才からのしあわせな子猫の育て方」(大泉書店・服部幸・監修)/「はじめての猫飼い方育て方」(学研パブリッシング・石野孝・監修)ほか


  

 ●当サイト、「猫の不思議と秘密」では、猫の起源や性格・特徴・行動の不思議など、猫の不思議と秘密についてわかりやすくご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合リンクからご覧いただけます。


猫の不思議と秘密・総合リンク




スポンサーリンク





 「猫の不思議と秘密」のトップページへ

当サイトについて  個人情報保護方針

Copyright(C) 猫の不思議と秘密 All rights reserved.