寝姿でわかる猫の本音の気持ち


子猫の画像子猫の画像

 ●猫の気持ち(感情)を読み取る手がかりはたくさんありますが、猫の寝姿にも、猫の気持ち(感情)が表れています。このページでは、寝姿でわかる猫の本音の気持ちについてご紹介しています。

スポンサーリンク


猫の画像寝姿でわかる猫の本音の気持ち

寝姿を見れば猫の気持ちがわかる

 猫の気持ち(感情)の変化の基本は「安心」と「危険」

猫の寝姿

 もともと野生の中で生きていた猫の祖先たちは、つねに危険と隣り合わせの毎日を過ごしていました。本能的に今の状態が「安心できる状態」か「危険が迫っている状態」かを常に見極めながらの毎日です。

 それは、人間の生活の中で暮らす飼い猫でも同じです。ですから、現代の猫たちも、本能的に「危険に備えて 足を地面(床面)につけたまま、すぐに動ける姿勢」を基本にしています。猫の感情はこの「安心」か「危険」かに左右されているのです。

 もちろん、家庭で飼われている飼い猫たちには、信頼する飼い主さんがそばにいますから、野生の猫たちほど危険な状況はほとんどないでしょう。それでもやはり猫たちは、その本能にしたがって、常に「安心」と「危険」を見極めながら生活していることに変わりはありません。

 そうした猫の気持ち(感情)は寝姿にも表れています。

 不安があったり警戒しているときは、足の裏を地面(床面)につけたまま、すぐに動ける寝姿で眠ります。逆に、信頼する飼い主さんの家で安心しているときは、おなかを見せた無防備な寝姿で眠ります。このように、寝姿からも猫の気持ちを読み取ることができるのです。

 また、猫の寝姿はそうした「安心か危険か」だけでなく、今いる場所の気温によっても変わります。寒いときは、体温が逃げないように丸まって眠ります。そして暑いときは体の熱を外に逃がすように体を伸ばして眠るのです。では、いくつかの猫の寝姿から、そのときどんな気持ち(感情)でいるのかご紹介してみましょう。


おなかを出してのびのびしながら眠っている寝姿

猫の寝姿

 猫が全身を伸ばして、おなかを出して眠っているときは、「完全に安心しきっている気持ち(感情)」の状態です。

 ほとんどの場合、こういった寝姿で眠るのは、外敵の心配のない場所、飼い猫であれば信頼する飼い主さんの家の中や庭先などです。

 なにか危険なことが起きた時にすぐに立ち上がって行動できるように、足の裏を床面(地面)につけておくのが猫の基本姿勢だとご紹介しましたが、こんなふうにおなかを全開にして寝ていては、なにかあってもすぐに起き上がって逃げるまでに一瞬の遅れをとってしまいます。つまり、そんな心配が必要ないくらい安全だと猫が感じている寝姿だと言えます。

 また、こんな寝姿で猫たちが眠るのは、ぽかぽかとした陽気の気温の暖かい日や場所で眠るときの寝姿で、体を伸ばすことで体の熱を外に出そうとしているのです。


体を丸めつつおなかを出して眠っている寝姿

猫の寝姿

 猫が体を丸めるようにしながらも、おなかを出して眠っている寝姿も、猫が危険を感じていない、安心しきっている気持ち(感情)を表しています。

 ただ、完全に体を伸ばしきっていないのは、まだ気温がそれほど高くなく、体を伸ばして体内の熱を外に出す程でもないので、やや体を丸めた寝姿になっていると考えることができます。


足を体の下に折りたたんで眠っている寝姿

猫の寝姿

 猫を飼ってらっしゃる方なら、よくご覧になったことがあると思いますが、猫が足を体の下に折りたたむように入れる座り方を「香箱座り」といいます。(フリーの百科事典wikipediaによると、「箱座り」「香箱を組む」「香箱を作る」とも呼ばれるのだそうです)

 この足裏が床面(地面)についてない香箱座りで眠っている寝姿も、もし何か危険が迫ってもすぐに立ち上がって行動を起こすには不利な姿勢であることから、猫が周りの状況に対して危険を感じていない、安心して眠っている寝姿といえます。

 ただ、どちらかといえば周囲の気温が低めのときに多い姿であることから、眠りながらも体温を逃がさないように体を丸くして足を体の下に入れていると考えることができます。


足裏を床面(地面)につけて体を丸めて眠っている寝姿

 猫がしっかりと体を丸めているのは、周囲の気温が低く、丸くなることで体温を逃がさないようにしているのですが、「香箱座り」と違って、足裏が床面(地面)にしっかりと着いていることから、周りに対して何か不安を感じて警戒心を解いていない気持ち(感情)だといえます。

 もしも、同じような姿で、足裏が床面(地面)についていないようなら、寒さから身を守ろうとしていることは同じですが、危険は感じていないと考えることができます。


スポンサーリンク


 出典及び参考書籍

 「新・子ネコの育て方百科」(誠文堂新光社・桑原久美子著)/「かわいい猫との暮らし方・しつけ方」(誠美堂出版・監修小島正記)/「0才からのしあわせな子猫の育て方」(大泉書店・服部幸・監修)/「はじめての猫飼い方育て方」(学研パブリッシング・石野孝・監修)ほか


  

 ●当サイト、「猫の不思議と秘密」では、猫の起源や性格・特徴・行動の不思議など、猫の不思議と秘密についてわかりやすくご紹介しています。当サイトのすべてのページは、本文下の総合リンクからご覧いただけます。


猫の不思議と秘密・総合リンク




スポンサーリンク





 「猫の不思議と秘密」のトップページへ

当サイトについて  個人情報保護方針

Copyright(C) 猫の不思議と秘密 All rights reserved.